株式会社ライクスの歴史と事業

会社概要
株式会社ライクスの設立は、2013年。営業代行事業、通信キャリア、代理店事業、人材サービスなどを中心に、急速なスピードで移り変わる現代のニーズや、ビジネスの多様化に対応してきました。企業競争力を求められる時代ですが、根本的に重要視されるのは従業員個人のモチベーション。「自分はなにのために働くのか」、「どのような働き方が自分らしいのか」など、それぞれが常に考え行動し、顧客企業のさらなる成長をサポートするのが目的です。社名の由来でもある”LIKE”とは、文字通り「好き」という意味。従業員が自分が「好き」なことを形にし、企業はもちろん関わっているすべての人に「好き」と思ってもらえるような会社を目指しています。

ネットワーク事業とコールセンター事業のポイント
株式会社ライクスのおもな事業内容に、人材サービス事業、ネットワーク事業と、コールセンター事業があります。それぞれをくわしく見てみましょう。
〈人材サービス事業〉
人材派遣サービス:
オペレーター、事務機器の操作、営業など幅広い業種に対応し、顧客の多種多様なニーズに応えています。事前におこなう万全の研修・サポート体制とスピーディーな人選で、業務内容に最適な人材を必要な期間だけ提供しています。
紹介予定派遣:
派遣期間中にスタッフの能力や適性を見極めた後、派遣先企業との直接雇用に移行するサービスのこと。ベストマッチを実現する人材前略のひとつとして多くの企業が活用しています。
人材紹介:
最小の業務リスクと価格で、企業に最適な人材を雇用していくためのシステム。候補者とはカウンセリングをしっかり行った上で、企業の人材ニーズに合った人材ソリューションを責任を持って提案しています。

〈ネットワーク事業〉
IT通信販売代理業務:
個人もしくは法人に向けて、NTTの商材を中心に光回線、スマートフォン・Wi-Fiなどの通信インフラの拡充を提案しています。業務の改善やコスト削減・集客向上などの顧客の状況に合わせて最適なプランを提案するのが株式会社ライクスの役目です。
ウェブマーケティング:
企業の要望と目的にあわせて、インターネット上における広告活動を支援致します。Yahoo!、Googleなどのウェブ広告メディアの選定、サイトデザイン、広告の運用までワンストップで対応しています。

〈コールセンター事業〉
インバウンド(電話受信業務):
コンシューマー及び法人からの電話によるお問合せに対応。インターネットの急速な発展によって、対人折衝は減ってきて一方、受電対応によるコール業務は増えてきているのが現状。顧客の悩みを解決し、ブランドや商品に対しての信頼性を高めていくには、インターネット内の情報だけではなく、「人」によるコミュニケーションがとても重要なのです。株式会社ライクスは顧客理解を深めることで、高いホスピタリティを発揮するプロによる企業のブランド力向上を目指します。
アウトバウンド(電話発信業務):新規顧客の獲得だけでなく、潜在顧客の掘り起こしや新サービスに対する電話リサーチなど、企業とコンシューマーとの結びつきをより強くしていくべく、効率的に、かつ大きな力を発揮するのがアウトバウンドコールです。株式会社ライクスのアウトバウンドは他社とは違う突破力でクライアントと顧客との新たな関係を築いているようです。

福利厚生
株式会社ライクスの魅力のひとつが充実した福利厚生です。基本的なところでは、健康保険、厚生年金、雇用保険、労災保険、また交通費全額支給ですが、年に一回の社員旅行や、社員の誕生日会、年に3?6回おこなわれる社内レクリエーション(BBQ、登山、カラオケ大会、ボーリングなど)に加え、目標達成時の部署ごとの達成会、ほか部署との交流会など、さまざまなイベントが計画されています。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 練馬区の地域活性化のために活動しているのが村上悦栄です。練馬区の北町で育った村上悦栄は、この街のため…
  2. img2718c904443452fb372c81bba34f82bcac454afa9fe8.jpeg
    バザーなどで販売される食品、仕分けされたビーズなどの小物、試食品や試料、こうしたものに目が行く時、中…
  3. 神澤光朗は、大変友人思いで気遣いができる男です。そのため大学入学直後からすぐに多くの友人を作りました…
ページ上部へ戻る